プ●さんを買った男の末路!〜銀座新橋日比谷有楽町・心療内科マンガ

プ●さんを買った男の末路!〜銀座新橋日比谷有楽町・心療内科マンガ

最近 精神科医の大先輩の先生たちと 食事に行ったときのお話です
メンバーは自分の他に3人

この日も いつものような普通の会食となるはずでした
自分がディ●ニーストアの前を通るまでは…

レストランに向かっている途中
途中に大きなディズ●ーストアがありました

ふと店内と見てみると 
クマのプ●さんの大きなぬいぐるみが 自分の目に飛び込んできました

気になって 値札を見てみると
なんと超割引!

会食に急がなきゃいけない中 
どうしてもプ●さんが欲しくなってしまいました

『会食が終わることには ストアも閉まっちゃうし…
しょうがない… 買おう!!』
と意を決して レジへ

実は ここは 街中のディ●ニーストアで
プ●さんを抱えたまま 人込みを歩くのは恥ずかしいな…
と思っていると

レジ店員さんが『大きいので お包みしますね』と言ってくれたので

「よかった! それなら安心」と思ったのですが・・・。

『お待たせしました』と店員さん。

・・・

プ●まる出しやないか!包むって…ちょっとかわいい服やないか!

こうして 自分はプ●さんを抱えて会食へ向かいました。

そして会食の席にて、ドキドキしながら大御所の先生の顔を伺いました。
『大御所の先生だし こんなの持ってきて 怒ってるかな…』

すると先生は
『それは…』
指をさされ、ドキリとしました。

おじいさん『ブーーー?!』
少し違うーーー!!!でも、先生を否定するわけにはいきません。

『あ あぁ はい…』
先生もそうか、と満足気でした。

おじいさんにもこのキャラの名前の記憶はあったんだ…と思いました
多少の惜しさに ちょっとした残念感を抱きつつも 会食の夜は更けてゆきました

マンガ… LuminousW さん

ゆうメンタルクリニック銀座新橋院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。