こども相談室 「犬を飼いたいけど親がだめって」

犬を飼いたいが親が反対する。受け入れてもらう方法はある?
犬を飼いたいけど親がダメだって。あきらめないといけないのかな…?


先生せんせい

え】
ペットを飼ってもらえない程度であきらめてはいけません。
これからの人生は、苦労と拒否と悲しみの連続です。
そこで戦い続けることが重要なのです。
まずは「理由」を伝えましょう。
たとえば「かわいいから」「防犯になるから」「散歩運動できる」など、何でも構いません。
また親が反対する理由があれば、自分なりに解決方法を伝えてください。
「部屋が汚れる」なら「私が掃除する」などです。
これらを伝えれば、きっとペットを飼うのを許してくれることでしょう。
大事なのは、あきらめないこと。
「だめ」といわれてもくじけずに、何度でもよりいい方法をかんがえてしづつけましょう。
ねばりづよくければ、いつかはきっとあなたの意見がれられるでしょう。

ゆうメンタルクリニック銀座新橋院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。