エスカレーターで、片側を空けてはいけない理由〜銀座新橋日比谷有楽町・心療内科マンガ

エスカレーターで、片側を空けてはいけない理由

こんにちは。ゆうきゆうです。

というわけで、本日はこんなマンガです。

というわけで、エスカレーターは一般的に「一列で並び、もう一列を開けておく」ものですが、でも実際は、すべての列にわたって人が並んだ方が、全体的に効率よく移動することができます。

それこそ「ヨコに100列のエスカレーターがある」と考えてみると分かりやすいかもしれません。
この100列のエスカレーターにおいて、「立って乗れるのは1列だけで、残り99列は歩いて移動する人のために開けておく」などを想像してみてください。
間違いなく、移動効率は悪くなるはずです。

普段のエスカレーターでも「ヨコを開けておく」というのは、それに近い状況なのです。もちろん度合いの差はありますけど。

もちろんそれでなくても、エスカレーターにおいては「立ったまま乗って、ちゃんと手すりをつかんでください」ということを、鉄道会社の方が推奨しています。

色々な意味で、みんなですべての列を使った方がいいわけですね。

とはいえ、すでに「片方しか使わない」という現状、
「いやいや、全列使おうよ!」
と主張するのは大変なことでもあります。

くわえて「2列使う」ために、開けられてる方にずっと止まって立っていると、後ろから来た人がものすごい勢いでにらんできます。色々とハードです。
世界は理想のように進まないことを重々感じつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

ゆうメンタルクリニック、銀座新橋院も開院しています!お気軽にどうぞ!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


受付予約

受付予約を行いたい院をお選びください。(※必須)
上野院新宿院渋谷院秋葉原院池袋院銀座新橋院

お名前(※必須)

ふりがな

【再診の方へ】診察券番号

※お分かりになればで結構です。

【再診の方へ】診察券番号が不明な方はご生年月日

 
【再診の方へ】希望医師(※初診の方の医師の指定は承っておりません)


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。その場合も、ご連絡はできません。

メールアドレス(※必須)

お電話番号

お悩みについて

残文字数 100

ご希望日(選べない日は休診です)

送信内容を確認して送信してください。


お問い合わせ後の返信や予約に際しての注意事項を個別にお返事する場合もありますが、返信までにはお時間を頂戴いたします。 お急ぎの場合にはお電話でお願い致します。 返信がない場合には直接ご来院ください。