昔の思い出でつらくなるときの劇的な対策法~銀座新橋有楽町日比谷心療内科マンガ


カワウソとレッサーパンダ『昔の思い出で辛くなる』

解説
「昔の思い出を急に思い出して、耐えられないくらいの恥ずかしさに襲われる」なんて経験をした方は結構多いのではないでしょうか。

実は精神医学では「罪業妄想」というものがあります。
鬱になった時に起こりえる症状のひとつですが、それは、ちょっとした思い出も「ものすごい罪」のように感じてしまうのです。
過去のことを思い出し、それによってネガティブに考えてしまうのであれば、その症状に近いのかもしれません。

ではいったい、どうすればいいのでしょうか?

実はある実験で次のようなことを調べたそうです。

A.1日に15分だけ、強制的にネガティブなことを考えさせる
B.特に何も指示しない

とした場合、
数か月後、Aの方がBに比べて、ずっとポジティブな気分でいたそうです。

強制的に悪いことを考えることで「毒抜き」になり
それ以外の時間、気持ちが楽になることもあるようです。

どうか試してみていただければ幸いです!

(完)

 

 

ゆうメンタルクリニック銀座新橋院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


診察を申し込む

こちらのお申し込みはご希望のお時間を確約するものではありません。
混雑具合によってはお時間ずれ込む可能性もありますので、余裕をもってお越しください。

監修・制作

このページは、ゆうメンタルクリニックの医師・スタッフが監修・制作しております。

特別監修・ゆうきゆう
精神科医、心理学者。
東京大学医学部医学科を卒業後、うつ病・統合失調症・てんかん・パニック障害・社交不安障害・不眠症など多くの疾患の治療を行い、2008年よりゆうメンタルクリニックを開院。
『マンガで分かる心療内科』の他、100冊以上の著作があります。

ゆうきゆうプロフィール

運営
取材依頼専用フォーム」よりご連絡ください。
連絡先専用フォーム」よりご連絡ください。