うつネコとハムスター「うつ病は心の骨折」〜銀座新橋日比谷有楽町・心療内科マンガ

◆うつネコとハムスター「うつ病は心の骨折」

◆「うつ病は心の骨折」解説

「うつ病は心のカゼ」

そんなフレーズを聞いたことはありませんでしょうか。
おそらく「特別な病気ではなく、誰もがかかりえる病気で、だからあまり重く考えず、気軽に受診しましょうね」という意味で作られた言葉だと思います。

非常にライトな言葉で、決して悪くないと思うのですが、ただ同時に「カゼと同じならば、放置すれば治るのでは?」という誤解を生んでしまう可能性もあります。

もしそう感じているのなら、一段認識を改めましょう。

うつ病は、心の骨折です。

放置することで、炎症が起こったり、またはいつまで経っても治らず、どんどん悪化してしまう可能性もあります。
とにかく早めに受診することが重要なのです。

ちなみに「うつ病は心のガンだ」という、さらにディープな言い方も耳にしたことがあるのですが、精神科医である自分的には、さすがにガンは言い過ぎではないかと思います。ガンは放置すると転移のリスクがあり、それだけで死につながってしまいますが、さすがにうつ病単独で死ぬことはありませんので(もちろん自殺するリスクはあるのですが、だからといってガンほどの致死率ではありません)。
くわえてガンは「完全に取り除く」ことが最重要の治療ですが、うつ病は「悪い部分を完全に取り除く」ということはできません。考え方、育ち方などで心の仕組みはできあがっており、それこそ洗脳のように何かを取り除くなんて不可能です。それよりは、たとえばうつになりやすい思考があれば、その「捉え方」をうまく調整することで、生活で問題がないようにバランスを変えていく…というのがベストではないかと思います。
そういう意味でも、ガンとは違いますね。

何にせよ、「うつ病は心の骨折」くらいが、かなり絶妙なバランスの表現なのではないかと考えます。

骨折してしまったら整形外科に行くように、心に不調を感じたら心療内科に行くことをお勧めします。

(完)

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


受付予約

受付予約を行いたい院をお選びください。(※必須)
上野院池袋院渋谷院銀座新橋院秋葉原院
(※「新宿院」の受付予約はこちらをクリックください。)

お名前(※必須)

ふりがな

【再診の方へ】診察券番号

※お分かりになればで結構です。

【再診の方へ】診察券番号が不明な方はご生年月日

 
【再診の方へ】希望医師(※初診の方の医師の指定は承っておりません)


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。その場合も、ご連絡はできません。

メールアドレス(※必須)

お電話番号

お悩みについて

残文字数 100

ご希望日(選べない日は休診です)

送信内容を確認して送信してください。

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp


お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。