【糖質制限】アンパンマン糖質多すぎ問題~銀座新橋有楽町日比谷心療内科コラム

アンパンマン糖質多すぎ問題

こんにちは。ゆうきゆうです。

さて自分は、ご飯やパン、メンなどの「糖質」を食べないという「糖質制限」をしているわけですが。

そんな糖質制限マニアである自分としては、どうしても語りたい問題があります。

それこそが、

「アンパンマンのキャラ、糖質多すぎ問題」

です。

うん。
「何言ってんだこいつ?」
みたいな目してますよね? 分かります。

実際に、友達相手にこの話をしたときも、そんな目で見られましたから。
百発百中で見られましたから。

まぁ、とにかく説明させてください。

子供たちのヒーロー、アンパンマン。
これについて知らない人はいないでしょう。

しかし、このキャラクタたち、ことごとく糖質なのです。

アンパンマン
カレーパンマン
しょくぱんまん
メロンパンナ
ロールパンナ
クリームパンダ

などなど…。
糖質だらけです。

現代的には「ブランパンマン」とかできてほしいわけですが、たぶん一生無理だと思います。

まぁ、確かにアンパンマンたちは、「お腹を空かせた子供たちに、頭を分け与える」という原点から生まれたヒーローたちです。
子供たちが好きで、大量に生産できる食品というと、やはり「パン」というのは、外せないのだと思います。
そこはしょうがありません。

しかし、人間であるおじさんまで、
「ジャムおじさん」。

おじさん、別にジャム常に食べてるとか、体がジャムでできてるとか、そんなこと一切ないと思うんですよ。お腹を空かせた子供にジャムあげてるシーンとかもありませんし。
それなのにジャム呼ばわりですからね。
間違いなく、糖尿病になることを運命づけられた名前だと思います。

しかしここで、例外があります。
ジャムおじさんの助手は「バタコ」さん。

これは「バター」が由来と思われます。

脂質です。糖質ではありません。素晴らしい。

しかしバタコさん、一切バターとか出したりしませんからね。
それどころか性別すら不明ですからね。
いえ女だと思うんですけど、男にしか見えませんからね。かなりの扱いです。

そして犬の「チーズ」
バターと並ぶ乳製品。糖質制限的にもOKな食品です。

しかしやはり、チーズはただの犬。食べることはできません。チーズのカケラすらありません。

バター同様、扱いが適当です。

くわえて敵キャラが「ばいきんまん」
糖質ではありません。でもバイキン(細菌+真菌のこと)です。少なくとも食事には適してないと思います。
パートナーの「ドキンちゃん」に至っては、何が元ネタかすら分かりません。ドキドキしてるからドキンちゃんかと思いますが、食事ネーミングの法則はどうでもいいんかと。あきらめんなと。
ちなみに、ばいきんまんの子分として「カビルンルン」=真菌がいますので、個人的にパートナーは「ウィルスちゃん」にすべきだったのでは、と思いますが、それはそれで悪質性が強くなるので、子供向けアニメとしては適さないのかもしれません。

何にせよ、アンパンマンは糖質が多すぎな上に、糖質がないキャラの扱いが適当ではないかと思うのです。もちろん誰にも理解されません。

ちなみに同じ「マン」で言うと、すぐに思いつくのが「キン肉マン」

これは本当に素晴らしい。
もう「肉」ですから。たんぱく質ですから。

他にも食事系で言えば
「ティーパックマン(お茶のパック)」
「バッファローマン(水牛)」
とかがいますので、みんな糖質制限的にOKです。
バッファローが食用なのかは分かりませんけども。

いえ、しかし確かに例外もいます。
「カレクック(カレー)」というマイナーすぎるキャラと、「ラーメンマン(ラーメン)」という、主人公サイドを代表する有名な超人です。

確かにもう、ラーメンは糖質オブ糖質です。キン肉マンすらも、実は糖質だったのでしょうか。

しかし!
ラーメンマンは、初出場の際に、敵である超人を、「折りたたんでラーメンにして食べる」という、意味が分からなすぎるエピソードがあります。

ここで重要なのですが、超人(ほぼ人間)はたんぱく質でできてますので、まさに食べたラーメンは「ほぼ肉」こと「糖質制限OK食材」です。

何と言うことでしょう。もう30年以上前の作品にも関わらず、「糖質制限麺」だったのです。時代を先取りしすぎです。

何にせよ、糖質たっぷりのアンパンマンに比べて、キン肉マンの糖質制限への追求具合は天才的です。

どうでもいいことを発見し、そしてまた「だから何?」という顔をされていることを濃厚に感じつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

ゆうメンタルクリニック銀座新橋院は、2019年4月1日に開院しました!
お気軽にご来院いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆうメンタルクリニック銀座新橋院は、診察を『24時間・365日』受け付けております!
どんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


受付予約

必須 初診・再診
必須 対象院

ご予約、お問い合わせを行いたい院をお選びください。

上野院渋谷院秋葉原院品川院銀座新橋院横浜院

新宿院のご予約はこちら

池袋院のご予約はこちら

必須 ご希望日
※選択できない日は休診です
必須 ご希望時間
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
任意 お電話番号
診察券番号(再診の方へ)
必須

(生年月日)
任意 希望医師(再診の方へ)
※初診の方は承っておりません


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。
その場合も、ご連絡はできません。
任意 お悩みについて
残文字数: 250

docomo、au、softbank など各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メー ルが正しく届かないことがございます。

【代表的な携帯キャリアのメールアドレス】
@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。